MUSIC Sketch 3 ~ トトロの森 ~

 

ママの一周忌 そして 新盆。

 

 

亡くなるまで 毎日通った病院の前に

”トトロの森”のような一画があって。

 

日々 病室の中の出来事を

鎮座する樹々たちに慰められた記憶で

この曲ができました。

 

でも歌うと どうしても泣けてきて

結局 どうにか録音できるまで

1年 かかってしまいました。

 

涙もろいのは

歳 取った証拠で。

 

「風の塵 / MUSIC Sketch」

 

 

 

♪ やさしい人だと 誰もいう

 あなたが抱いた ほほえみたち

   哀しい想いが多すぎて 涙の匂いがする

 

 「強くなれ」「賢くなれ」

   願いは 叶わぬまま

 

  傷つき疲れた歳月に 

 どんな報いがあったでしょう

 やがては 童女の人となり

 すべては 風の塵

 

  健気な人だと 誰もいう

  あなたが信じた 道しるべも

  迷路があまりに長すぎて 灯りを探せない

 

 「少しずつ」「一歩ずつ」

  呟くだけの日々

 

 受け容れ 許したその後に

 何が変わったといえるでしょう

 お空へ呼ばれた 月の夜

 こたえは とんでった

 こたえは とんでった

 

 すべては 風の塵  

  

 

ソロプロジェクト情報 区切り 07:27 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

MUIC Sketch2 ~雨の1シーン~

 

あたしの場合

歌に 自分の体験を

いつもまんま書く訳ではないです。

目にした一瞬の光景にインスパイアされて

物語が構築されることも多いです。

 

 

いつだったのか

雨に濡れたガラス窓と 

にじんで光る 外のようすの対比に

「あ… 」と。

それが ずっと残っており

モチーフにしてみたら

こんな曲ができました。

 

創る作業のあいだ

あの雨の残音が

ココロの後ろ側で

ずっと続いていました。

 

同じ光景を撮りたいと

ずいぶん 長いこと

雨雲の到来を待ちました。

 

やっと撮ったところで

雨脚の強弱や 風向きなんかで

あの通りには なりません。

 

そういうもの。

 

同じ構図なんて

二度とは捉まえられないもの。

 

だからこそ 一瞬は大切。

だからこそ ドラマチック。

 

だから 歌になるワケです。

 

 

「空が泣く夜 / MUSIC Sketch 」

 

 

ソロプロジェクト情報 区切り 13:21 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

MUSIC Sketch

 

Hello Hello.

 

 

来る日も 来る日も 暑すぎて

ぜんぶに 嫌気がさして

だいじなことを後回して

 

… 想いとは裏腹に

結局 遠回りしてる

 

そんな日々が続きがち。

 

みなさま お元気ですか。

 

 

「MUSIC Sketch」

 

日々の暮らしのなか

ふと 目にした光景。

なぜか ココロに残った1シーン。

 

そんなのをモチーフに

前々から書き溜めてきた曲たちを

時々 載せていこうと思います。

 

音楽のラフ・スケッチ。

 

… というか 落書き程度。

 

 

 

 

 

ソロプロジェクト情報 区切り 20:36 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

ダイジェストとライナーノーツ。

 

日々 世界が 揺れるなりなり。

 

 

さておき。

 

先月のライブ・ダイジェスト版を

 

吉田さんが作ってくださいました。

 

こんなうれしいご褒美は

 

そうそうあるもんぢゃないので

 

各曲のエピソードと共に ご紹介いたします〜。

 

 

 

(撮影&編集 吉田則夫さん♪ )

 

 

**********

 

1,Step to the MUSIC

 

Earth,Wind& Fire Maurice White訃報を知り

つらつらと書いた曲。

 

10~20代 彼らのナンバーを聴くたび

ココロが芯から躍動した記憶。

どんなに時間が流れても

決して風化しない"時代"をくれた

Mr.レジェンドへ 感謝を込めて。

 

 

 

2,トリップ

 

数年前に参加した

大学サークルの同窓会ライブの記憶。

同級生や先輩方の演奏姿を見て。

 

いつもは 憂いも疲れも多き

企業戦士たちが

その日だけは スーツの鎧を脱ぎ

黒Tシャツ・ジーンズ姿で

髪を伸ばしていた「あの頃」へ出発する

旅人に見えた。

そして 店自体が 休息地を目指す

箱舟のようだった。

 

 

 

3,ネテモサメテモ

 

子供時代に見たミュージカル

「裸の王様」「王様の耳はロバの耳」の記憶。

 

自分だけの国 

自分だけのルール

自分だけのモラル

そこへ迷い込んで 出て来られない

苦しい状況のおとなたちは

実はとてもたくさんいて。

彼らの 明けない夜を綴ってみた曲。

 

 

4,コバルト

 

これが出来たとき

こんなのを書きました。

http://anmitu-321.jugem.jp/?eid=377

 

 

 

5、天国が呼んでる

 

今回 書下し。

その過程は 先日 ここに書いてみました。

http://anmitu-321.jugem.jp/?eid=398

 

**********

 

 

これから しばらくは

曲作り月間なりなり。

 

 

東京たぬき情報 区切り 09:48 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

チクタク チクタク…。

 

チクタク チクタク

 

毎日 毎日 家中の時計が動く。

 

IMG_7477.jpg

 

「 あれ … なんか 」

 

「 あれ … ちがくない? 」
 

IMG_7483.jpg

 

そう 知らぬ間に それぞれどれも

 

ちょっとずつ ズレてくる。

 

ちょっとずつ 時差ができる。

 

IMG_7480.jpg

 

「あたしは 正確」

 

「これが 標準」

 

涼しい顔で そう鎮座しながら

 

すこし 間違えた時刻を告げている。

 

IMG_7481.jpg

 

NHKの ♪ピッピッピー♪ に合わせて

 

時々 直してみるけれど

 

やっぱり いつのまにか

 

少しずつ バラバラになる。

 

IMG_7485.jpg

 

しょうがないよ

 

電池で動いてるんだもの。

 

パワーが減れば 早くも 遅くも

 

曖昧になるもんだ。

 

そんな もんだよ  そんなもん。

 

IMG_7482.jpg

 

ひとも おんなじ。

 

足並み揃ったスタートも

 

「 あれ … なんか 」

 

「 あれ … ちがくない? 」

 

 

IMG_7487.jpg

 

だんだん ばらばら

 

せっかちだったり にぶかったり

 

あっち向いたり こっち向いたり

 

気持ちの時差ができてくる。

 

IMG_7478.jpg

 

しょうがないよ

 

ココロで動いてるんだもの。

 

それぞれの 風向きに左右されて

 

秒針は微妙に ずれてく。

 

そんなもんだよ そんな もん。

 

IMG_7486.jpg

 

ひとには

 

NHKの ♪ピッピッピー♪も 

 

明石の標準時もないからね。

 

そこが やっかい なんだけどね。

 

 

チクタク チクタク … 。

 

チクタク チクタク … 。

 

 

- 区切り 13:53 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

+ 1/71PAGES + >>