変化していく。

 

1/19 今年最初のライブが終わりました。

 

これを以って東京たぬきの活動は

 

長期休眠に入ります。

 

 

平成が幕を降ろし

 

新しい時代が始まる2019年。

 

さあ 次は どんな景色が見えてくるでしょう。

 

 

 

進め 進め ズンズンズン。

 

 

つぶやき 区切り 14:13 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

謹賀新年 2019年。

 

「平成さいごの」「平成さいごの」

 

このフレーズの繰り返しで

 

やたら盛り上がる年末年始でしたが。

 

 

感慨深い方がいいのか 今更

 

どっちでもいいような気もしつつ

 

天気がいいので 空模様ばかり眺めていたような

 

三が日が過ぎました。

 


 

初詣も 静かな時刻の間に出かけ

 

ぞろぞろ並んで待つこともなく

 

スイスイっとお正月行事も済みました。

 

 

 

大家族でもないので

 

お節も気持ち程度でしたが

 

年々 量も要らなくなり

 

おとなしい食卓に収まりました

 

 

どうにも揺れて 揺れて

 

これは どうしたものかと

 

我ながら すっかり途方に暮れた去年。

 

でも まあ 年の功でしょうか。

 

ババアのしぶとさでしょうか。

 

へこたれながらも 投げずに踏ん張ったので

 

ようやく見つけた気がする

 

かすかな光を頼りに

 

今年は 黙々と自力前進するのみです。

 

 

 

 

 

種まきから1週間。

 

窓辺のプランターでは ベビー・リーフの芽が出ました。

 

 

 

 

こんな寒空の下 チューリップの球根からも

 

ツンツン芽が出始めました。

 

 

あわてずに コツコツと

 

2019年 自分の芽を

 

育ててゆきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

つぶやき 区切り 15:57 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

クリスマス・ソング

 

巷はクリスマス色 満載。

 

 

この季節じゃないと歌えない この曲ですが

 

今年はライブがないので見送り。

 

代わりに一人で音源を創り直してみました。

 

 

数年前 アメリカの大統領が代わって

 

「これからどうなっちゃう?」

 

自分も含めて あちこち世の中が

 

どよ〜んと不安モードになったとき

 

「サンタクロースが 平和を配ってくれたらねえ」

 

子供っぽい空想で

 

ツラツラツラっと書けた曲です。

 

 

わたしにとって曲作りは

 

日々 考えたり 感じることの 記憶の形。

 

 

 

 

Merry Chiristmas!

 

世界が平和でありますように。

 

 

- 区切り 17:58 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

気忙しい 秋でした。

IMG_8471.JPG

 

気付けば カレンダーも もうじき最後のページ。

いろんなことがあって

頭の中が忙しい間も

時計の針は進んでいたワケです。

 

芸術の秋 スタートは

久しぶりに 相方の個展。

 

2018.10月ミチコ個展-46.JPG

 

1週間足らずの間に

数百人にお目にかかるというのは

日頃 そんなにあることでもなく

慌ただしくしながらも

いろんな繋がりについて考える時間となりました。

 

20数年 彼女を軸に

共に広げた人の輪。

今ではこんなに大きくなっているのだと

ふたりして びっくりしちゃった日々でした。

 

IMG_8317.JPG

 

 

今年ラストのライブも済みました。

 

夏に書き溜めた中から

新しいナンバーを多く入れたので

準備もいっぱい いっぱい。

さらに当日は

始まりから終わりまで ばたばたで

大波にのまれている間に終わっちゃった感じ。

 

まったく余裕なかったけれど

まあ… すべては経験値。

 

次なる自分へのメモ書きになれば、と。

 

IMG_8370.JPG

 

 

「日記を書くように

日々 見たこと 感じたことを曲にする」

 

MCでも話した通り

そういう自分流の音楽生活を

コツコツ だいじにしたいと思います。

 

IMG_8472.jpg

 

 

 

今更ながらの(汗)

11/3 ライブ・セットリスト

 

♪♪♪♪

 

1,Step to the MUSIC

2,サイン(リ・アレンジ)

3,束の間の月

4,スルー(new)

5,コバルト

6,ノイズ(new)

7,天国が呼んでる

8,この指とまれ

 

en,朝を待て。(new)

 

♪♪♪

 

ぷち日記 区切り 16:21 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

ROOTS

ママ・ネタが続きますが。

 

亡くなった後 戸籍を辿る事務作業があり

それが長崎・南島原から始まると知りました。

 

そこはおじいちゃんの故郷だと

訊いたことはあったけれど

ママが生まれる前に

家業だった酒蔵は潰れなくなったとか。

そちらの親族と付き合いはなかったようで

彼女自身も おそらく知らない街です。

過疎化が進んで

鉄道すら廃線になったという街。

 

 

IMG_7938.JPG

 

 

もう何もなくても

もう誰もいなくても

 

そこがどんな場所なのか

ひとめ見たくて

命日を待って

行ってみることにしました。

 

IMG_7892.JPG

 

戸籍に載った番地には

別の住居が建っています。

はす向かいに老舗らしい

しょうゆ・味噌蔵があったので

むかしをご存知ないかと尋ねてみました。

 

古い 古い 日本家屋。

そこで そちらが味噌蔵業を始める前

酒蔵をやっていたのが

おじいちゃんの本家だったと

教えてくださいました。

 

「建物も お庭も 変わってないはずですよ」

 

やさしく そう云って

いきなり訪ねていった私を

奥へ通してくださいました。

 

欄間の立派な 広い広いお宅で

大きな鯉がたくさんの池がある

みごとなお庭でした。

 

前日まで

さっきまで

まったく見ず知らずの土地。

 

そこで まだ 幼かったおじいちゃんが

見たであろう同じ光景を

思いかげず目にしている自分。

 

時空を超えて交差する

宇宙の采配を思いました。

ここから派生している私が

遠く東京で日々 暮らしている。

 

IMG_7944.JPG

 

 

『 わたしは どこから来た だれなのか 』

 

 

歌を書きながら

よく 考えてきたことでした。

 

 

IMG_7926.jpg

 

今回 ”行こう”と決めたら 書けた曲があります。

 

旅先で場面 場面を眺めながら

その曲が頭の中でリフレインして

漠然と 個人的に

でも すごく納得していました。

 

 

IMG_7939.JPG

 

自分がなぜ 呼ばれるように

長いこと 歌を書いているのか

少しだけ 分かったような

興味深い旅でした。

 

 

IMG_7950.JPG

 

・・・ と ここまで書いて

なぜだか ずっと下書き保存のままにして

今日まで 忘れておりました。

 

日付は8月16日。およよ。

ずーっと 眠り続けた 夏の旅行記でありました。

 

IMG_7941.JPG

 

次は パパ方のルーツ訪問をやってみよう。

 

 

ぷち日記 区切り 15:11 区切り - 区切り trackbacks(0) 区切り

+ 1/72PAGES + >>